■2016.06.17(金)6月の成長記録

2016年06月01日(水)
夫は腸炎でおかゆ食べてるし、娘にご飯食べさせるのに時間がかかるからまあいいや、と、何日かトーストと白米だけを食べてたら口の中が荒れてしまった。情けは人の為ならず。家族のためと思ってご飯を作っているようであっても、自分のためでもあるんだなあ。

2016年06月04日(土)
出勤する夫が玄関先で娘のほっぺ吸いしていたから私も娘の空いてる方のほっぺ吸いまくったら娘「アァーン!」ゆうて昇天した。

2016年06月05日(日)
長く手が塞がる調理をするときはNHKに興味の薄い娘が集中して見てくれるおそ松さんをかけて凌いでる。我々夫婦はこの状態を“松シャブをキメる”と呼んでいる。
なにがそんなに娘を惹きつけるのか探りたく、たまに色んなアニメを試してみている。淡い色合いのやつ、絵が単純なやつ、効果音の多いやつ……。
大抵無反応だけど、鬼灯の冷徹は前半15分見ていた。このままでは麻雀と八大地獄にやたら詳しい幼女に育ってしまう。

2016年06月06日(月)
娘、コロコロパタパタと転がってカラーボックスに半身突っ込んだりベッドの下に潜り込んだりしてそれ以上転がれずに泣く。

2016年06月07日(火)
必ずお前を倒す!

CkWuG_cUYAE1iK6

2016年06月11日(土)
どういうことなんだろうか。

CkoN1SXUgAAI-Cp

2016年06月12日(日)
娘、日本語通じてるぞ……。猫のぬいぐるみがあっちの部屋で置いてけぼりになってるのをわざと知らないふりして「ムームはどこかな? ムームいないよ、ムームちょうだい!」とお願いしたら隣の部屋から持ってきてくれた。「ムーム、なでなでしてあげて」と言ったらヘタッピな手つきでなでなでしてた。まじか……人間やん……。1歳を迎えて、去年の今頃どうだったかしらとよく振り返るけどさ、去年育てていた生まれたての赤ちゃん、あれは人間というより、幼虫だったな……。

2016年06月13日(月)
1歳1ヶ月3日 生後400日。コップを両手で大事に持って、お茶を飲むんだよ。ぼたぼた落ちてるけどね。ふふふ。

2016年06月14日(火)
空と海とテクニカ。

Ck5GWA8VAAEwpBN

犬神家のテクニカ。

Ck5H1qPVAAApFrl

2016年06月16日(木)
まだ絵本の扱いが雑なのでボロボロになっても良い本を置いている。
なお、たまに和牛カタログを眺める1歳児の姿が観測される。

ClCR9aHUsAYu25b

2016年06月17日(金)
娘、39度のお熱三日目や〜。突発性発疹かな? 解熱剤使ってもしんどいみたいでずっとグズグズお膝の上。夜中の寝不足が来たのかようやくうとうとしてきた……。


■2016.05.27(金)絵本の壁掛け収納DIY

ドゥーイットユアセルフ!!!
絵本棚作った!

9×24×910のヒノキ材(240円)2本を木工ボンドと釘でL字型に組み、サンドペーパーで角を落として、ペンキとニス塗って木ネジでT字金具を着け、壁に取り付け透明ゴムを張ったら完成!

ペンキとニス乾かす時間を含めて3時間で4本できました。
壁掛け収納ならルンバの仕事の邪魔にもならないしサイコー!

CjdujVGUoAEe20x

CjdujVPVAAU38uK

CjdujVOUgAAgxLe

CjdujYzUoAETT_b


■2016.05.25(水)晩酌

ご覧ください! 宇宙人の丸焼きです……!!

CjTYPuiVEAACj7o

夜間断乳が成功したので少しビールを飲めるようになってきました。
相変わらずテクニカは朝5時起きだし(酷い日は4時代起き……)、毎日ねむくてねむくて、夜の寝かしつけとともに私も眠ってしまうことが度々なのだけど、夫と私二人きりの頃好きだった過ごし方を取り戻したくて、時折晩酌をしたり、ゲーム機をつけて遊んだりしています。


■2016.05.24(火)夜間断乳その後

日の出が早くなるにつれ、娘の起床時刻も早くなっている。
4時代て……。おばあちゃんかよ……。

まだ日も昇らぬ時刻、娘は私の枕元にヌーンと立ち、勝手に服をめくって乳を飲み始める。
ドリンクバー……これ、完全にドリンクバーだ。

この時間、twitterを眺めると多くのお母さんが
「5時起き…」
「なぜ5時起き……」
「ねむい……5時起き……」
「夏を手前にさらに早起きになった……」
「まだ4時代……」
「4時なのに元気……」
「寝てくれ4時……」
と呟いておられる。

「こんな時間に授乳をすると、泣く子をとんとんよしよししてどうにかやり過ごしたあの1週間の夜間断乳の儀が無駄になるのではないか、まだ断乳か卒乳かも決めかねているがこれはもしや断乳のタイミングではないか、などなど、つい考えてしまう」と、ポツリつぶやいたら、「うちも全く同じ状態です」と、数名のお母さんが話してくれた。
余所のお家も、と、いうことは、もうこれが乳幼児の生態というものなのだろうな。
とりあえず暫くは、乳幼児はこういうもんだと思って過ごしてみようと思う……。

twitterはオンタイムで余所のお宅のお母さんも同じように頑張っている様子が伺えていい。
「だんだん楽になるよ」「毎日お疲れ様。頑張って!」という労いの声ももちろん嬉しいし、日々の力になっているけれど、時同じくして子育ての渦中である他人の存在は子育て特有の折々の孤独や不安を根元から拭ってくれる感じがする。
夜間授乳が盛んだった頃や夜泣きの頃なんてtwitterのみんなとの繋がりが無かったらもっと夫に当たり散らしていただろうなあ。

別に毎日「お互い頑張ろうね」なんて、声掛け合うわけではないけどさ。
あなたもだね。わたしもだよ。頑張ろうね。いつもありがとう。


■2016.05.22(日)姫路城

娘が朝4時半起床なので時間を持て余しまして、姫路城を見にゆきました。

CjB1FV3UgAEtgqK

おいめっちゃ白いぞ!!!

足軽の気持ちになって城を攻めております。
門を潜るとあちらにもこちらにも狭間があって、一斉に矢が飛んで来そう。

CjCCYA5VAAEzWBu

現実感がないくらいに綺麗だった。
関西方面に遊びに来た方にぜひ見てもらいたいです!


■2016.05.18(水) ベビーサイン

1歳と8日。
最近、娘がベビーサインを示してくれるようになって嬉しい。

ただし、「おっぱい(グーパー)」は吸いついてから示すため、「おなかすいた」ではなく、「これはおっぱいですね?」という謎の確認になっているし、「おいしい(ホッペぺちぺち)」は、髪の毛に納豆と米粒を絡ませる作業と化している。

子どもって素直ね……。
「この野菜も混ぜたれ!」とか「にんじんいつもより固いかな?まあいけるやろ!」みたいな適当をすると確実に口から出して「イー!!」って怒るし、手間暇かけてとった鯛だしのお吸い物や、魚の頬の柔らかい身を与えると、ベビーサインで「おいしい」をして器を奪いにくるんだよ……。


■2016.05.17(火)ありがとさよなら医療センター

1ヶ月ぶりの総合医療センター。
首も座らぬ生後2ヶ月の頃から丸一年お世話になっている先生が、今日、
「歩いてるー! 本当に大きくなったねえ!」と、よちよち歩きの娘を診察室に迎えてくれた。
そして検査結果について一通り説明ののち、
「心配いりません。定期検査もこれで最後にしましょう」と仰った。
私は安心して惚けている。

私の母がB型肝炎のキャリアであったこと。母子感染した私が無症候性キャリアであること。
テクニカが生まれた年の春、たまたまB型肝炎感染予防の小児学会の指針が変更されて産院と小児科で処置の方針が統一されていなかったこと。
全部誰も悪くないのだけれど、赤ちゃんってどうしても母体から出てくるものだから、私のせい? みたいな、 いやいや私のせいじゃないと思わなきゃ! みたいな、妙な精神的負担があって、遠くの病院に頻繁に通ったこの一年、思い返すとたいそうしんどかった。

たまたま何もなかったからよかったけれど、仮に母子感染が認められたり別の肝臓疾患が見つかっていたとしたら、「しょうがない」で片づけられたかなあ。
自分のことならともかく、これから80年を生きる娘のことだったら。

人生は自分ではどうしようもないことが沢山あるな。
自分でどうにかできるのは、自分の在り方だけなのだなあ。


■2016.05.14(土)宇宙人パスタ

今年もまた宇宙人のパスタの季節がやって参りました。

CiaPcdFUoAAlB0T

にんにくを刻み、オリーブオイルとともに低温で炒め香りを出す。
一味をふたふり。火を中火にして春キャベツとホタルイカをさっと炒め、火を止める。

塩を効かせて茹でたスパゲティを投入し絡めたら出来上がり。


■2016.05.10(火)よく生きた

1歳。今日で一年経った。信じられない。

最近、見る度に娘の顔つきがしっかりしたように感じる。
身長が伸び、表情や動きのバリエーションも増えてきた。
「テク子ちゃん、また少しお姉さんになったかな?」
と話しかけると、夫が
「昨日も!! 昨日もそれ言ってた!!! おとといも!!!」
と噴き出した。

誕生日とはいってもいつもと変わらないワンオペ育児だし、夫の帰りも当然のように毎日遅いし、張り切って何かしても本人の記憶に残るわけじゃないし、きっと2秒でケーキひっくり返してぐっちゃぐちゃにするんだろう。

うちはそういうのやらないから! ココロ折れるし!
豪華なケーキ作る時間は差し置いて、今日は家事をほっぽって娘をギューギュー抱きしめてべろべろ甘やかすんだ! そう決めてるんだ! 決めてるのにアァーッ!  手が! 勝手に!

CiEwmBqVIAAxuJX

午前中、テクニカがよく寝ていたので、ついお焼きのオードブル作ってしまった……。
昨夜の残りのポテサラを焼いたのと、キャベツ豚肉にんじんのお好み焼きと、朝残したご飯と青菜を混ぜた卵焼きと、バナナとさつまいものいももちと、バナナヨーグルトホットケーキ。

気分や好き嫌いで食べたり食べなかったりてこずっている今日この頃ではあるが、このお誕生日プレートはあらかた食べてくれた。途中、お茶の入ったマグで叩き潰して遊んでいたけど。(ですよね~)

でも、たまたま娘が午前中によく寝てくれてなかったら、きっと本当になんにもしなかったと思う。
いーっぱい遊んで、おうたを歌って、お散歩して、なでなでしながらお昼寝して。
特別なことと言ったら家事や大人のご飯をほっぽること。それでおしまいにしたかな~。
そんなお祝いの仕方も素敵と思う。

夕方、仕事中の夫から電話があって、「やっぱりケーキくらいは買って帰ろうと思うんだ」とのことだった。
そして幸いにもテクニカがまだ起きている時間に帰宅してきた。

CiLpXQwU4AIPWzf

テクニカ、お誕生日おめでとう。
お父さんお母さんになった私たち、1年間お疲れ様。
これから私たち、数十年ぶりに、ろうそくが毎年一本ずつ増えてゆく喜びを数えるんだね。


■2016.04.30(土)4月の成長記録

2016年04月09日(土)
夫とハシビロコウの見分けがつかない。

2016年04月10日(日)
寝かしつけや食事の度にとにかく1時間や2時間という単位で時間が消える。
今はそうして向き合う時期なのだと分かってはいるけれど、一日を振り返った時に「これを成し遂げた」と言えるものの少なさに唖然とする。
駄目になりそうなので、最近、少しでも時間を作って本を読んだり、お菓子を焼いたりして過ごしている。

2016年04月12日(火)
風邪ひきで妖怪乳吸いと化していた娘もだいぶ良くなったので、来る卒乳に向けそれとなく促そうと思い、「テク子、人はおパイのみに生きるにあらずだよ……」と語りかけたが、何を言っているのか自分でもよくわからなくて頭の中にハテナマーク飛んだ。

2016年04月14日(木)
夜間断乳をして酷い夜泣きは治ったものの、毎夜娘が泣いて起き上がり私を探し徘徊するので、小一時間よしよしタイムを挟んでいる。それでいて午前6時には完全起床するし、夜は夜で切りのいいところまでと思って仕事をしているので、段々寝不足で頭がポンコツになってきたぞ~。

2016年04月15日(金)
子どもを産んで丸一年触ることのなかったマニキュアを引っ張りだしてきた。ネイルブランドの「O・P・I」が「お・パ・イ」としか読めない。

2016年04月18日(月)
ぐったりしていたら夫が「良いフォルムだ」とシャッターを切った。

CgTSyHOUIAEeQGF

2016年04月20日(水)
破壊神(11ヶ月児)の手の届かないところに収納スペースを作らねば。

2016年04月22日(金)
友達から子どもができたと報告の電話を受けた。3日前に病院にかかって初めて妊娠7か月だと判明したと聞いて「あるんだ、実際!」と叫んだ。

2016年04月23日(土)
うおー! 靴トレーニング2週間目にして娘がお外を歩く喜びを見出したぞー!!!
さっそく何か拾って口に入れそうになったので止めたらダンゴムシヤッタ!!! AKAN!!!

2016年04月24日(日)
人間は眠気で脳が溶けると「洗濯機が炊けた」などと言い出す。

2016年04月29日(金)
自分を取り戻す訓練として本を読んでいる。
生まれて初めてエロ小説(うかみ綾乃「指づかい」)を読んだのだが、エロ小説は想像力をフルで働かせなければ何が起きているのか分からないので疲れる。(想像を怠ると読むのがただの作業になり全く面白くない)
一冊なんとか読み切った結果、赤子相手に歌うむすんでひらいての「またひらいて てをうって そのてをうえに」すらエロ描写かなと疑う脳になってしまった。


■2016.04.08(金)裏返りお直しサービスは終了しました

二人きりの頃は裏返った服直して干すのくらい全く苦じゃなかった。
しかし、赤子がいると本当に家事に手をかける時間がない。
最近は夫のTシャツや靴下が引っくり返っていてもそのまま干している。

今日、夫が洗濯物を畳みながら「ええーうそぉ、また裏返ってたー?」と声を上げた。

「裏返しに脱いだ覚えが本当にないんよ。俺はねえ、洗濯機の中で回っているうちに服が勝手に裏返っている説を提唱したい」

「ちがう!!! 8年間!!! 私が!!! 裏返ったあんたの服を戻していたんだ!!!!」


■2016.04.03(日)花拾いババア

「新年度じゃ。よーし、がんばるぞ~」と気合を入れていたら、夫が
「いつだって頑張ってたよ。テク子のこともお家のこともお仕事も。もう少し寝なさい」
というので少し泣いてしまった。

熱も下がったし、夫の繁忙期も過ぎてようやく休みが巡ってきたので、日曜日は家族3人で兵庫県の夙川公園まで桜を見に行った。

CfBMh5mUUAAQxIn CfBMh5pUYAAKzrl
夫が娘を抱っこしてくれていたので自由に動けるのが嬉しくて、調子に乗って花拾いして戻ったら
「いまの、2歳児ならめっちゃ可愛かった」と評価された。
当方33歳児です。ありがとうございました。

「33歳でも、もちろんかわいいよ! もちろんかわいいよ!!!」

ありがとうございました。