アレクサ(Amazon echo)に時報を言わせると子ども&ADHD&在宅ワークの時間管理に役立つぞ

OK! まずは我が家の近況からだ。
イカレタメンバーを紹介するぜイェー!!!!

離乳食拒否&夜泣きの0歳児次女!!
24時間人間ドリンクバー(授乳)と在宅ワークで時間感覚がなくなりがちな私!!
なんでも自分でやってみたいけどとにかく気が散りがち時間がかかりがちな3歳長女!!
長女の送迎とゴミ出しを担当するも時間管理が苦手なADHD夫!!

以上、4名!

スポンサーリンク

アレクサに時間管理を助けてもらおう

長女の朝支度と送迎を夫に任せてみたところ、週2回は会社に遅刻しかけているとか。
そこで私も6時台に起きて娘の朝支度を担ったのですが、寝不足が蓄積して後頭部がじんじんと痛むようになってしまいました。
それ以上に良くないのが、毎日いつでも時計を気にして家族を急かしている自分が嫌になってきたということ。

「ちゃんとしよう」「時計を見て」と、心がけでできれば何よりですが、特性としてそれができない人もいます。
一時的にそれができない状況もあります。

最近は精神論者と精神論アレルギーの人が目立つように感じてるけど、私は中途半端なあたりが一番ちょうどええと思う。
気合は大事。頑張るのは大事。
でも、気合でなんとかするのは、頑張るのは、”背伸びの範疇”でいいのではないかと。
こけてしまっては、元も子もないのではと。

そうだ、アレクサに時間管理を任せよう。
そうして2018年の冬、amazonが開発提供するスマートスピーカーの『アレクサ(Amazon echo)』が我が家にやってきました。

かつて私が口うるさく言っていた「○○時だよ」「不燃ごみの日だよ」「あと5分で家でなきゃ遅刻だよ!」「歯磨きの時間だよ!」などの言葉を、今では全部アレクサが苛立ちひとつ乗せずひたすらマイルドに家族へと伝えています。

『リマインダー』と『定型アクション』の挙動の違い

アレクサに特定の文言を言わせるには2つの方法があります。

  • 『リマインダー』機能を使う
  • 『定型アクション』で時間を指定し『カスタムフレーズ』を設定する

似たような機能ですが、アレクサの挙動と口調が若干違います。

リマインダー
ディンディディン♪
『今日は水曜日、燃えるゴミの日です』の、リマインダーです。
ディンディディン♪
『今日は水曜日、燃えるゴミの日です』の、リマインダーです。
定型アクションのカスタムフレーズ
『今日は水曜日燃えるゴミの日です』

リマインダーは登録した文言を2度繰り返してくれるため聞き逃しにくいのが良い点。
ただ、「……の、リマインダーです」の部分がちょっと余計な感じがします。

夫(ASD併発)は「……の、リマインダーです」の部分が気になって肝心な内容に意識が向かないそうなので、我が家では使いづらいかな。

その点、定型アクションは登録した文言をむっちゃシンプルに伝えてくれて好感度タカシ君なのですが、メッセージ内の句読点が無視されます。(2019年1月現在)
それからアレクサがなんだかリマインダーよりも若干冷たい。機械的。

クライアス社アルバイト時代のルールーなのかな?(Hugっとプリキュア)
SSML(音声合成マークアップ言語)が設定されず素のままの仕様になっているんでしょうか……。

そういうわけでどんなわけで、定型アクションに時報を任せ、家族への呼びかけは発語が自然なリマインダー機能を使うことにしました。

スポンサーリンク

定型アクションで時報を鳴らせ!

6:30~9:00 10分刻みの時報
9:00~0:30 30分刻みの時報
0:30~6:30 時報なし

上記のスケジュールで時報を鳴らしています。
以前は在宅ワーク中、『時報WEBフリーソフト』というWEBページを開いて時報を鳴らしていたのですが、アレクサのおかげでブラウザを立ち上げる手間が無くなりました。
次女の離乳食の時間もブレなくなった。いいことづくめです。

定型アクションでアレクサに時報を言わせるには、スマートフォンのアレクサアプリから次のように設定します。

『ハンバーガーメニュー(左上の『≡』)』→『定型アクション』→『マイ定型アクション』

 

『実行条件を設定』→『時間を指定(繰り返し設定も)』→『アクションを追加』
※繰り返し指定には「毎日」「平日」「週末」の3パターンが用意されているので週末は時報を鳴らさないようにすることもできます。

 

『ALEXAのおしゃべり』→『カスタム』→『カスタムフレーズを入力(Alexaの発話を入力)』→『次へ』→『保存』

設定は以上です。

先程も少し触れましたが、『カスタムフレーズ』でのアレクサは句読点を認識しませんし、日本語がヘタッピです。

もしもカスタムフレーズを「14時30分です」と設定したら、アレクサの発語は「じゅうよんじさんじゅっふんです」となってしまいます。

自然な発語のためにはカタカナや同音異義語に置き換える作業が必要です。
たとえば、時報を言わせるならこんな感じ。

時刻 数字使用時の発語 自然な発語のための置き換え例
4時 よんじ ヨ時
7時 ななじ シチ時
9時 きゅうじ ク時
14時 じゅうよんじ じゅうよじ(「時」だと「じゅうよとき」と発語します)
17時 じゅうななじ じゅうしち時
19時 じゅうきゅうじ じゅうく時
10分 じゅうぷん じゅっっぷん(「っっ」にしないと発音が不自然)
20分 にじゅうふん 2じゅっっぷん(「にじゅっぷん」だと「に」が助詞扱いされる)
30分 さんじゅうぷん 「○時半です」の方が自然
40分 よんじゅうふん 4じゅっっぷん
50分 ごじゅうふん 5じゅっっぷん

定型アクションはフレーズの保存後、右上のマークからテストが可能なので発語がおかしくないか確認してみましょう。

カスタムフレーズは設定時刻になると前置きもなしにアレクサが発声して一瞬で終わってしまいます。
もう少し耳に留まりやすいよう、フレーズを二度繰り返すようにするといいかもしれません。
その際、句読点が認識されないので(3回目)、「、」や「。」の代わりに「っっ」や「っっっ」を置きます。

うちでは毎時ちょうどの時報をこのように設定しています。

ジョジョかな。

文面で見るとかなりテンションがおかしいのですが、発語はごく自然です。

また、定型アクションはカスタムフレーズだけでなく、『天気予報の読み上げ』や『デバイスの音量設定』、『音楽をかける』(←Amazonミュージックにある効果音集を設定すれば定刻にチャイムを鳴らすことも可能)などをひと流れのアクションとして設定できます。

うちのアレクサは毎朝6時40分になると定型アクションでひとりでにペラペラ喋り始めます。

途中で音量設定を噛ませてありますが、これ地味に便利ですよ。朝は物音が大きく聞こえるものなので。
私は朝は音量35%、昼夜は45%に設定しています。

余談ですがフラッシュニュースはデフォルトだとNHKニュースに設定されていますが、更新頻度が低く1トピックが長いです。
Yahoo!ニュース for フラッシュニュース』を有効にすると無難なニュースを短くまとめて聞けますよ。
定型アクションで任意の時間にフラッシュニュースが流れるようにすると赤子と引きこもり生活でも世の中の出来事が自然と耳に入ってきて精神に良い。

リマインダー機能で家族に呼びかける!

リマインダー機能はカスタムフレーズと違って日本語が達者です。

「14時です」と登録すれば「じゅうよじです」と正しく発語してくれますし、句読点できちんと間を置いてくれます。
「!」や「?」で語尾のニュアンスも変わるので人間らしい印象も生まれます。

決まった時間に家族への呼びかけをするならこちらのほうが使い勝手がいい。

カスタムフレーズは設定が煩雑でしたが、リマインダーは簡単です。

『リマインダーを追加』→『これは何のリマインダーですか?』欄に発語させたいメッセージを設定→『繰り返し』『日付』『時刻』を設定→『保存』

以上で設定は完了です。

うちではこんな感じでリマインダーを登録しています。

平日の朝は、もし自分が起きられず夫に娘の朝支度を任せることになっても大丈夫なように、『テクちゃん、歯磨きの時間です』『お着替えはできましたか?』『○時○○分。今日も元気に行ってらっしゃい!』『間に合わなくなります。お母さんを起こしてください』などかなり細かく設定しています。

いずれは娘自身が時計を目視確認して自発的に行動できるようになってほしいので、成長の段階に合わせて運用を変えてゆきたいと考えています。

おそらく後々は定型アクションで特定のアレクサスキルを開けるようになるだろうと思うんですが、そうなったら『上田麗奈の時報』を毎時ちょうどに発動させる、なんて使い方もできそう。

まだまだ発展途上にあるスマートスピーカーですが、だからこそいじりがいあると思う!
楽しみつつ暮らしに役立ててゆきたいです。

Echo Dot 第3世代 – スマートスピーカー with Alexa
価格:5980円 税込、送料無料 2019/2/21時点 変動の可能性あり。たまにセールで3240円になる
 
LINEで送る
Pocket