夢日記

夢日記

久々に夢を見た。 余命幾ばくも無く、いろんな人に会いに行く夢。 寂しさや怖さは全く無く、むしろみんなにさよならを言ってから死ねるなんてなんて幸せなんだろう、と、感謝と清々しさで胸いっぱいになっていた。

今夜こそ!

私「カレー!」 唐沢寿明「カレー!」 私「大盛りで!」 唐沢寿明「行くねェ!」 私「だって、カレー食べたかったから!」 二人「いーただーきまー…」 …ってところで赤子の泣き声がして起きました。 おはようございます。 ………

ゆめにっき

知らない中年達が「〜〜するべき」や「あんたも早く⚪︎⚪︎しなさいよぉー」等と 押し付けてくるのを「へい、へい」と適当に流していたら 「コンドロイチン なんて飲んでもしょうがない」という話題になって 「それは違う!!コンド…

ゆめにっき

その時、閃光が走り轟音とともにタイムマシンが宙に浮いた。 ……ついに通電したのだ!!! というところで目が覚めたので、夢の続きがものごっつ気になっています。 あの人、タイムマシンをどうするつもりだったんだろう。 過去へ行…

ゆめにっき

コンビニ(という設定なのだけど品揃えはスーパー並み)で買い物をする夢を見たよ。 卵の棚でうずらの雛が3羽ピヨピヨ言っていてね。 「あー、孵化しちゃっ たんだねー。ファーかわいいねー。でも商品だね?? 店員さんにお知らせを…

ゆめにっき

友人が大変そうなので小麦粉を捏ねる作業を手伝う。 「これは……私のあまり好きじゃない”おでんのちくわぶ”のような料理ができてしまう……」 と、少し憂鬱になりつつも、 「いやこれはきっと誰かの胃を美味しく満たすのだ」と自分…

ゆめにっき

彼に「ポイ(ジャグリングの道具)を漬け込むソースある?」 と、尋ねられる。 そうだこの子ミートソースしか持ってないもんな。 ナポリタンと、調理すればコ ンソメもできるけど、彼はナポリタンの方が 好きだからそっちと交換して…

ゆめにっき

起きてから同居人の姿が見えないのであちらの部屋の戸を開けたらそこには妹が住んでいた。 妹と喋るうちに、ああそうだもう私の恋人は亡くなったんだわと気が付いた。 妹は現実のいつかのようにうつ病で、実家にいられなくなって、うち…

鬱な夢の話

最近いやな夢を頻繁に見ます。この世の終わりの夢。 「9月にこの世が終わる」とか、「9時にこの世が終わる」とか、「あと何時間で」、「あと15分で」、と、 毎回タイムリミットが違うんやけど、会社のある西梅田から夢が始まって、…

こんな夢を見た

よその家(友人宅)にで、5歳くらいになる娘さんと仲良くなりたくて飴ちゃんを差し出した。 「おかあさんー。おばちゃんにもろたー」と、報告する女の子。 ん? わあ。生まれて初めておばちゃんって呼ばれた! だけど待て落ち着け。…

おっぱい 夢の中でついに商品化

おっぱいを商品化する夢を見ました。 夢の中の世界は、おっぱい商品化を間近に控え、女性たちのマジおっぱいの価値が低下するのではないかと懸念されているらしいです。 そこで、女性たちに「いくらぐらいの価格なら販売を許せるか」と…

夢日記

大道芸サークルのみんなと依頼ステージに行くために待ち合わせをしている夢を見ました。 後輩の何人かが、見たことも無い新しい道具を持って、うきうきしながらやってくるんです。 私は「わー! いいないいな! 何か技見せてよ~」と…