■観た読んだ

見に行った映画やお芝居や展覧会の話。レビューではないです。好きかって言ってとっ散らかってる。

ユーリオンアイスが面白かったけど面白くなくてモヤモヤしてる。特に勇利が地元について完全放置で終わったこと!!!

今季視聴していたアニメ『ユーリ!!! on ICE』が終わった。 キャラクターが魅力的だったし、スケーティングパートは映像体験として新しくて目が離せず、とても面白かった。 アニメーションなのにスケートの演技が良くなる瞬間…

映画『この世界の片隅に』を見に行ってきました

映画は観劇やギャラリー巡りと違ってレイトショーという手段があるので、子育て中でも鑑賞のハードルが低くてありがたいなあ~。 映画『この世界の片隅に』を見に行ってきました。 今年観た映画は『ズートピア』『シングストリート』『…

六甲ミーツ・アート 芸術散歩

いったん地上から離れてみることにした。 六甲枝垂れの色が変わってゆくのを眺める。 なお、こちらは墜落したUFOを発見した我々。 岡本光博さんの作品。近くにはUFOに乗っていたとみられる宇宙人が浮いていた。 写真は撮ってい…

劇団維新派「アマハラ」を観た

  ああああ~~~~。 十数年間追いかけるともなく追いかけていた劇団維新派の最終公演、アマハラを見に行ってきました。 舞台は白塗りの少年たちの呼吸から始まります。 呼吸の連なりが波の音に聞こえるだなんて知らなかった。 私…

男女の差異の話と、突然のズートピア感想

昨今、「女が……」「男が……」と言ってはならないかのような風潮があって難しい。 たしかに、男女の脳に違いはないといった研究結果が発表され、それらを謳う論説がニセ科学と扱われつつある。 けれど私は、生活の中でも相談業という…

エロい小説を読んだ

いやはや……これは完膚なきまでにR18、どエロですねという小説に鉢合わせたんやけど、作者の圧倒的な描写力に感心するうちに読みきってしまった……そして疲れた……。 — teruru (@teruru) 2016年4月28日…

明和電機ナンセンスマシーン展

明和電機のナンセンスマシーン展に来ている。 ナポレオン銃。 シャンパンシャワーが発射されるよ。 「銃は機械から死という不可解が生まれる。くだらない機械。」だって。 早速サイコーやな。 明和電機の制服を着て遊びました。 「…

維新派主宰、松本さんを偲ぶ

劇団「維新派」主宰の松本雄吉さんが死去されたそうで。 喪失感、なのかな。フワ、と、時が止まったような気持ちになってしまった。 大人に近づき、それまで身の周りになかった都会の良質なお芝居に触れるようになって、 この目で初め…

メモ

【よろしくやってんじゃねえよ理論】批判の9割は嫉妬。ー 本当の意味で自由に生きている人は、それを見ている人の心まで自由にする。 – いばや通信 http://ibaya.hatenablog.com/entr…

ポンピドゥー・コレクション

兵庫県立美術館でポンピドゥー・コレクションを見てきました。 ツェ・スーメイの作品が良かった。そしれ安定のレ・アンドロ。 アンリ・サラの映像作品は混雑で見られず……。 ところで、「無題」とされる作品は、あまりにも投げっぱな…

デザイン「あ」展

  デザインあ展に行けるのが嬉しくって、連呼してたら「デザイア展」になった。 欲望展……。

デートしてきた

交野市私市の星のブランコを渡りに行ってきました。 私市の駅から片道40分のハイキングコース。山の空気が気持ちよかったよ。 ところで「交野市私市(かたのしきさいち)」って読めないよね、という話をしたら 「放出(はなてん)な…

  歳

“25~30歳って、自分のことを考える最後の期間だと思います。 だから、みなさんに言いたいのは、じっくり考えてくださいということ。 30歳を過ぎると、雑事が増えて人間関係もどんどん複雑になって、自分のことばっかり考えてら…

あるオウムの一生

ニュースで見た。 人間の言葉を理解し会話が可能な天才オウムが31歳の生涯を閉じたんですって。 最期の言葉は 「良いね。愛しているよ。また明日ね」 わたしもそんな人生の幕引きをしたい。