告白しました

映画「告白」を見に行ってきました。

公式でも銘打っているとおり、エンターテイメントムービーですな。
平たく言うと松たか子が中学生の教え子に告白(キャー///)をして、
「どっかーん!\(^o^)/」ていう映画なんですけど。

凄い。 ……凄い映画でした。
言葉巧みに説明する気は起こらない。あえて大味に「凄い」と言いたい。

その昔、「絶望の世界」というサイトがあったじゃないですか。
10年位前でしたっけね、まだパソコンが普及していなくて、インターネットがまだ
「ヤフー」と「アングラ」で分離していた頃の、オンライン小説のアレ。

アレを読んだ時の、衝撃に限りなく近い。

あ!あとアリエッティも見に行ってきたし芝居とかもちょろちょろみているんですが・・・・
まあアリエッティのことだけ書きます。ねたバレになるのでこの記事の最後に!

それでは、あちらこちらで踏んだ「告白しました」というタイトルで日記を書かなくてはならない地雷バトンに入ります。

Q.好きになったら自分から告白する派?
A.しない派。なんか面倒いし。

Q.好きじゃない相手と付き合える?
A.そんなん暇つぶしにもならんからせん。

Q.甘えたい派?甘えられたい派?
A.わからんけど髪を乾かしてもらうのは好きだ。

Q.何フェチ?
A.男性の顔の区別があまりつかないので声ではないかと最近気付いた。

Q.どんな服装が好み?
A.素敵なスニーカー!

Q.どんな体型が嫌い?
A.ふとっちょとマッチョが嫌い。

Q.どんな髪型がスキ?
A.え、髪型とかわからん!!

Q.友達からの発展はある?
A.これまでに無いのでなしで。

Q.告白は何て言われたい?
A.そばにいて

Q.バレンタインデー&ホワイトデーに貰ったことある?
A.バレンタインデーに男の子に告られて付き合ったことがあったな昔。

Q.どんな性格の子がスキ?
A.強い人よりやさしい人。

Q.スキな人とは毎日連絡とりたい?
A.別にとりたいと思わない。
依存はどっちかに倒れるし共依存はいずれ爆発するぞ。自分の足で立とう!

Q.浮気されたら許せる?
A.されたことが無いのでわからない

Q.許せる人、何人まで?
A.性癖っつうか性分は変えられんから、する人は何度でもするやろなー

Q.元恋人からのプレゼントを残しておくのは許せる?
A.その人の一部なので許すが私も過去の人間の物を手元に置かせてくれ。

Q.貰って嬉しいプレゼントは?
A.何でも嬉しいよね。

以下アリエッティ。

いやあ、ジブリ節の利いたいい映画でした。

・角を曲がって現れたばあちゃんのベンツが左ハンドルだったもんで少年が運転しとるのかとびっくりした

・見つかったらあかん種族なのに見つかりすぎやろ・・・・

・開始後驚きの早さで見つかったーーーー!

・「借り」というが、返す気がないなこいつらは

・ハルばあさんこわい。普通、小さい人を見つけてしまったらもっと丁重に扱うと思う

・あー、ようはこの映画は「虫と人間」であったり「動物と人間」であったり、その構図を理解りやすくするために小人という形をとっただけなんです ね。「害虫だ」と言って駆除しようとするハルばあさんも、「かわいいから小さいおうちを用意して一緒に暮らそう」と特注のドールハウスを用意した屋敷の人 たちも、どちらも人間のエゴにすぎないと。そういうことですね監督。

・仮にこの種族が本当に借りた分を何らかの形で返していたのならば(花を受粉させて作物を実らせるなど)共存出来たろうに、とも思う。やっぱり借りパクがあかんのんちゃうか。

・アリエッティかわいいねんけど最後まで総じて浮かない表情だったよな。
まあ自分のミスやからしょうがないけど、ラストまで引きずって終わっていってもったいない。

・絶滅寸前のこの小人たちであるからしてアリエッティはスピラーと結ばれざるを得ないと思うと私は胸が痛い・・・

・えっ、ED、日本語だったの?

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク