夏の思い出

短大のお友達が「枕投げしたいから合宿しようぜ!」と声を掛けてくれて、
友達の友達や友達の友達の友達などを集めて、お互いにほぼ初対面
下は19歳から上は30代までの総勢20名で白浜へ合宿に行ってきました。

shirahama00 shirahama02 shirahama01

青かったです。海も、我々の唇も。(雨でした)

1日目こそ皆よそよそしかったものの、夜、お酒が入ればたちまち仲良くなり、
枕投げをした結果宿舎のグラスを割り翌朝合宿所のおばちゃんに謝るという
大人げないことをやらかしながらも、気がつけば全員の名前を覚えていました。

旅行後も頻繁に会って遊んでいます。

学校というものを卒業して早4年。社会での出会いは互いに手袋をして握手をするよう。
「これから先新しく友達が出来るなんてことは早々ないだろう」とタカを括っていたけれど
よくない思い込みだったみたい。

簡単に天井を見た気になってはいけないね。
その気になれば、なんだってできるんだ。

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク