インタビューズ-占い結果の期限ってどれくらいなんでしょうか?

「占い結果の期限ってどれくらいなんでしょうか?おみくじは次占う時までとか聞きましたが…本人の気持ち次第?」

うおお、おみくじって次に引くまでが期限なんですね!
勉強が足らず知りませんでした。教えて下さってありがとうございます。
私はタロットのワンオラクル(1枚引き)の感覚でおみくじを引いています。
「今年一年の運勢!」と思いながら引けば、それに対するくじが出るという考えです。
……気の持ちようと言えばそうですね。

回答ですが、占いによって得意分野や目安となる期限が異なります。

手相は現状把握と近未来を鑑るのに適しています。
生活を送るなかで線が消えたりあらわれたり方向が変わったりするので、だいたい3か月が目安と言われています。
なお、利き手じゃないほうが生まれ持った運勢、利き手が自らの行いによって変わった運勢と言われています。
(諸説ありますが私はこれが一番理にかなっているように感じています。占いなんてわけのわからんもんですから理にかなうというのも変な話ですが)
自分で線をペンで書いてもそのように運気が変わると言われていて、なんっじゃそりゃと思いつつもそういうジャイアンみたいなところ嫌いじゃないです。

タロットも現状把握と近未来を鑑るのに適しています。
同じ質問で占うのであれば、占いに翻弄されないためにも1ヶ月以上あけた方が良いと思います。
期限は質問内容によって変わりますが、あまり遠くの事を占うと「そんな遠くの事を聞かれてもお前の行いによるだろ」みたいなカードがパーンと出たりします……。わけがわかりません。
余談ですがまめにタロットをしていると、以前「近未来」の位置で出たカードが、時間の経過とともに「現在」の位置に出たり、「過去」の位置に出たりします。わけがわかりません。

四柱推命や占星術は、運命系、、とでもいいましょうか、人生全体を鑑るのが得意です。
四柱推命なら陰陽五行説に基づいて、占星術なら天体の配置に基づいて、それぞれ生まれた年月日と時刻から結果を割り出します。
0学はいくつかの占いを混ぜたものですが占星術の一種というカテゴリでいいと思います。
細木和子の六星占術はさらに0学と四柱推命の相の子みたいなもんなので、こっち。

これらは占うたびに結果が変わる性質のものではないため期限はありません。
ただ、占い師側も、「あなたの人生約60年のどこの何が知りたいの?」という状態ですから、期限こそないものの、あなたの質問内容によって占い師から引き出せる返答は変わると言えます。
また人間関係や恋愛について見てもらう場合は、四柱推命なら相手との相生・相剋(補い強めあう関係を相生・弱める関係を相剋といいます)、 占星術なら相手の星周りがありますから、おのずと出てくる結果も違ってきます。

雑誌によくある月間の占いや年間の占いは、その年、ざっくり何月生まれの人が四柱推命orホロスコープのどこに当たるか、で出しているんだと思います。その占いで示された期間が期限となります。

ところでこのインタビュー、目から鱗が落ちました。
確かに占いの期限って、占う側は占いを学ぶ過程で知っていることですが、説明がなされていないケースが多いですね。
良い質問をありがとうございました。

※この記事はTHEINTERVIEWS
津島輝子「右と左が分からなない若輩者でございますが」
http://theinterviews.jp/teruruより転載しました。

LINEで送る
Pocket