宇宙問題

人気(にんき)と人気(ひとけ)、大人気(だいにんき)と大人気(おとなげ)って紛らわしいですよね。

前者についてはまだ似通ったニュアンスを感じるので良いのですが、後者はどういうことなのでしょうか。

大人気(だいにんき)の人はもれなく大人気(おとなげ)ない、ということなのでしょうか。
あ、待てよ。大人気のそれやこれに群がる人は大人気(おとなげ)がない、ということでしょうか……?
だとしたら何か深いものを感じるのですが……。

日本語も甚だ難しいですがでは他の言語はと言いますと、英語もンマー、アバウトなところがございますので、たとえば、「空間」を表す「スペース」などという言葉は私の頭では勝手に「宇宙」と訳され度々戦慄致します。

「収納スペース」は「収納宇宙」です。
押し入れのふすまを開ければそこは宇宙なのですよ。
まあ、我が家の押し入れは物を詰め込みすぎて何がどこにあるやら分かりませんし「こんなものまで取ってあったのか!」ということも度々ありますので云い得て妙ではあります。

週末は「おはようおくさん」という、団地妻とクリーニング屋のいけない朝みたいな名前の雑誌を読んで過ごしておりましたがこれまた

「スペース問題を一挙に解決! デッドスペースを生かし空間演出を云々」

などと書いてありますと私の頭の中では

「宇宙問題を一挙に解決! 死せる宇宙を生かし空間演出を云々」 となるわけで……

一体どこのスターウォーズですかと。
世の奥様方はジェダイの騎士でしたかと。

結局何が言いたかったかと申しますと、6月の奥様雑誌は梅雨の湿気・カビ対策や収納アイディアの特集が組まれており大変役立ちますよ、と、そういうお話でした。
誰かうちのカオスな押し入れをどうにかして下さい。

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク