まずいなー。まずい。わからんけど。

週末、男の子に誘われて乗馬教室に行ってきた。
馬ちょうかわいい。
筋肉痛がまだとれん。階段全てが私の敵だ。しぬる。

乗馬教室が終わってから、サンマルクで夕飯を食べた。
「コース料理の時って、頂きますと手を合わせるもんなんか、いっつも迷う」と言ったら、
「ご両親しっかりした人なんやなって思うよ。てるこさん『いただきます』しないと気がすまなさそうやもんね」と、ほめられた。
あの優しい目は、恋愛フラグを感じざるを得なかった。

乗馬から帰る新快速で、静かに泣きだした女の人がいたので、チェルシーをあげた。

「いいことしたね。きみは、いい子」

とメールを貰ったので、

「私がチェルシーを持っていたのは、あなたがたまたま乗馬に必要な軍手を忘れて
コンビニに寄ったから。だから私がいいことをしたのだとしたら、半分はあなたのお手柄」

と返事をした。

自分は、どうしたいのだろうか。

彼とは別れてるんやし、この人はいい人だと思う。なかよくしたい。
なのになんで恋愛フラグを感じて、初めに浮かんだ言葉が、「まずいなー」なんだろうか。

……だってこの「まずい」は、「惚れられるとまずい」以外にないじゃないさ。

自分は、どうしたいのだろうか。 わからない。どうしよう。
いま、私はこういう恋愛事はおやすみしたいんだ。考えたくない。めんどくさいなあ。

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク