無言で並んでビール飲む

占いサロンに居る日は帰りが遅くなるから
「カレーあるからねー。7時代に炊けるからねー」と連絡してあったのじゃが、
私がサロンから帰るまで夕飯食べずに待っていたよ。カレー温めて。

許したくなるけど、そこはもうちょっと頑張って、謝るんだ。頑張れ!ほら、ほらほら!!

この数日。
無言で私が用意したご飯を食べ、ご馳走様も言わず(皿は流石に自分で洗ってたわ)、
私が別室で過ごしている(気を使っているとは多分感じているだろう)この状況、
誰より彼自身が「ダサい」と頭抱えたくなってると思う。
非を認めて謝るって大変なことだ。。。でも私信じてるし待ってるよ。

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク