どうぶつしょうぎをはじめました

共に住んではいるものの、彼は前日にならないと休みが分からないような仕事なので、
お出かけできるのはごく稀。

外にデートに行くことが少ない分、彼は
「てるこさんと一緒に遊べるゲーム」をちょくちょく見繕ってきてくれる。

昨日、彼は「てるこさんと遊べるやつ買ってきたよ!」と、
「大きな森のどうぶつしょうぎ」というのを持って帰ってきてくれた。

「わあ、二人で遊ぶために探してくれたのね!うれしい!」
「そう言ってくれてうれしい!」
「これ楽しい!」
「楽しいね!」

だと互いにハッピーなのだけど、現状、3手でだいたい私が負ける。

「これ楽しいね!」というのもわざとらしくなるので、二人とも「ゴクリ……」「ゴクリ……」と
固唾を飲んで対局を続けていた。
将棋も場の空気も詰んでいたな……。
うん。練習しよう……。

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク