デートしてきた

2570735_1097600265_95large 2570735_1097600263_197large 2570735_1097600262_113large

交野市私市の星のブランコを渡りに行ってきました。
私市の駅から片道40分のハイキングコース。山の空気が気持ちよかったよ。

ところで「交野市私市(かたのしきさいち)」って読めないよね、という話をしたら

「放出(はなてん)などのあからさまな難読地名は逆にメジャーだからいいが
“枚方”はどう見ても“ひらかた”とは読めなくて困る」と言われました。確かにそうだ。

子供たちに混じってドラえもん新のび太と鉄人兵団を見てきました。

旧作がすごく好きで。
この映画ってしずかちゃんが基本的に別行動のうえ、ゲストキャラであるリルルの消滅に立ち会ってるのもしずかちゃんだけなんですよ、これはすごく珍しいことで・・・!などと語り始めると気持ち悪いからやめておきます(´・ω・`)

差し支えない範囲でネタバレしますと、のび太が「か、勘違いしないでよねッ! 転んだ先にピッポがいただけなんだから///」と言っていました。

しずかちゃんもツンデレだし、ピッポもツンデレだし、ドラえもんもツンデレだし、リルルもツンデレだし、普段のび太をいじめてるのにイザと言うときには協力してくれるスネ夫と合田武もツンデレだし、って、アレっ?ツンデレしかいない!

最近はシャフトさんや京アニさんのせいでストーリーとは直接関係のないところに目が行きまくる。

・リルルがいきなり尻あおりでフレームインしてきた。けしからん尻だ。

・リルル役の沢城みゆきさん演技うまいなー。こういう映画って売り出しちゅうのアイドルが起用されちゃったりすることが多いけど、物語のキーパーソンだから普通に上手な声優さん持ってきて正解と思う。

・のび太が居残りさせられているときに書いている漢字ノートが「禁止禁止禁止禁止」とか
「災害災害災害災害」とかやたらネガティブな漢字ばかり。

・のび太のクラスの習字の掲示が上半分が「希望」下半分が「反省」。

・お母さんが見てたテレビ「それでは聞いてください。福山雅秋で、桜餅」

・お母さんがお父さんにウインナーあーんしてた。仲良しだな。

・未来デパートのカタログがでかすぎる。デジタルカタログじゃないんだ。やはり一覧性を確保できる冊子媒体は必要ということでしょうか。

・のびたが「阿鼻叫喚」とか「魑魅魍魎」とか四字熟語を連呼してた。実は頭がよいのでは。

・のび太の部屋のポスターがかっこいい。

・リルルがロボットにリンチされてるとき背景のビルがLoft。

良い映画だったよー。

映画を見に来ている子どもたちは幼稚園から小学校低学年というように見受けられたので、
物語の内容を理解するのにはちょっと難しいかもしれないと感じたけれど。

幾年か経ってTV放送で見返したときに、子どもたちが
「人間は時に理屈に合わないことをするものなの」と語ったしずかちゃんの言葉や、
リルルを発見し銃を構えたのび太がああなった理由や、リルルの出した答えの意味に
気づけばいいなあと思います。

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク