1歳4ヶ月27日 生まれて初めての運動会を見に行って号泣して帰ってきた話

なにかと達者になり日々人間ぽさが増してきている娘のテクニカですが、今日は生まれて初めての運動会でした。

いやあ~~~~。保育所の運動会ってすごいね!

幼児一人におとな6人以上(父、母、祖父2名 祖母2名、場合によっては父母のご兄弟)が応援に来ているお家も珍しくなく、大きなビニールシートで場所取りをしているのを見た時は正直「えええ、保育所の運動会やで。どんだけ」と、温度差を感じておりましたが、運動会開始とともに号泣でした。私が。

運動会は一番年長さんである5歳児のよさこい踊りから幕を開けたのですが、5歳児なりの気迫あるよさこい踊りに「最後の運動会です!」なんてアナウンスが入るともう、感極まってしまって。
(なお、どうにか会社に言って休みが取れた夫は泣いている私を見てひたすら笑っていた)

よさこいを踊りきった5歳児たちが、開会のご挨拶として保護者に向かって一生懸命口上を述べるんだけど、最初の方はみんな暗記できていて揃っていたのがだんだんグダグダになってくの。もう、よさしかないよね……。

全学年の児童が校庭に集合すると、当たり前だけど学年ごとの体格差がものすごくて、THE 人間の成長過程という感じだった。

うちの子もあのお兄ちゃんお姉ちゃんたちみたいに大きく、しっかりした存在になってゆくのかな。これから。

まだ言葉だってろくに話せず一人でウニャウニャ宇宙語を発する娘だけど、この時期は今しかないんだと思うと一瞬一瞬が愛しい。

どうも最近のテクニカはウケを取ればおっぱいを飲ませてもらえるのではと期待している節があり、ベビーサインでおっぱい(グーパー)を示し私に首を横に振られては、戯けてみたり、私のお腹に口をつけブーとやったりして、それからまた「どや?」とグーパーを繰り出してくるんだけど、そんな可愛いことをしてくれるのも、本当に今ほんのわずかな時間だけなんだろうなあ……。

毎日さよならとこんにちはを繰り返しているみたい。
大事に大事に、一緒に過ごしてゆきたいな。

今日の夕飯はオムライスでした。3人そろって一緒に食べた。
『泣かずによく頑張ったで賞!』

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク