恋は若者の特権

この間後輩が、「春は個人的に苦手です」とこぼしていました。
春になると、過去の色恋沙汰が色々と思い出されるのだそうです。

未練か、と尋ねたら、後輩は、
「自分の幼さのせいで随分と傷つけてしまったから、罪悪感があるんだと思います」
と答えました。

でもさ、相手はもうなんともなくへっちゃらかもしれないよね。
その時のその人と、今現在のその人は、違う「その人」。
きっと成長しているわけだから。

自分だけが過去の地点から進めず、いつまでも「傷つけた傷つけた」
って凹んでいるとしたら、なんか変。

気持ちは相手じゃなくて自分が勝手に作り出してるんだなあー、
などと思ったりなんたり。

そうそう、最近職場で18やそこらの若い子たちの恋愛の話をたくさん聞きます。

むかーし、高校生の時に「一生分の恋を使い切ってしまった」と言って
友人のわっぺにすごく怒られたことがあったけど、やっぱりこの子らみたいな
純度100% 「ザ・恋」 みたいなの、私はもうできないなー。ははは。

盲目でパワフルで、すごいわ。恋は若者の特権ね~。

桜は、明日の雨でほとんど散ってしまうそうです。
私はな~。不完全な恋愛関係をどうすっかな-。

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク