後輩たちのこと

毎年の恒例行事で、サークルの新入生達が作品製作をやっている。

世話係は2回生がやることになっており、3回生の私には手出しが出来ない。

それでなくてもうちのいっこ下たちは甘え上手の「後輩タイプ」だから、先輩としてしっかりしてもらうためになおのこと遠巻きに見守らねばと思ってる。

今日は何も出来ないもどかしいさを原動力に、編集の合間に物凄い高速でブッションを焼いて持って行った。
「毒入りだから」と言いながらビニール袋にわっさーっと詰め込んだそれを差し出すと、場が一気に黄色いテンションになった。
一様に「おいしい」と言う。気を使わせてるんじゃないかと逃げ帰ってきた。

お風呂あがりにケータイを見たら、新入生からありがとうメールが届いていて、
大げさだなぁと思いつつも、なんだかほっこりした。
そうそう毒を盛ったのは本当なんだけど無駄だったっぽい。
「仲良く楽しくやれよ」と念を込めて作ったけどそんなことしなくても十分に仲良く楽しくやっているようだったので。
良きことだ。

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク