仰げば尊し和菓子の恩

卒業式でした。校長先生の話は8分7秒。 みじか!!!!
友人らでトトカルチョしてたんですが、みんないつも以上に長いと踏んで20分とか30分とか言うてたのに、これじゃ勝負にならへんやん。裏切られたわー…。
緊張感のない式を終え、皆でパチパチ写真を取り合ったり、春以降の連絡先を教えあったりしました。
後輩からお祝いの品もいろいろ貰っちゃった。うれしかった。良い後輩を持ちました。本当に。
それに引きかえ、うちはほんと、先輩として何にもできなかったな。
申し訳無いやらなにやらで、良い言葉が一つも浮ばず、ひたすらみんなに「ありがとう」を言いました。
友達と分かれて、チャリ置き場も今日で最後。寂しくなって振り向いたら、ビックリ。さっき「またね」と挨拶を交わしたはずの友達も、こっちを見てました。
「メール送るわ! 遊ぼね!」「うん!」
軽く手を振ってお別れ。
あー、もう、廊下ですれ違って手を振ったり、そういうのん、最後なんよなー。
春から短大生です。それまでに出来るだけたくさんの友達と遊ぼう。たくさん遊ぼう。

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク