CATEGORY 日記・思う・ひとりごと

そのときの精いっぱいだったのだからしょうがないです。