さっさとひっこーし!(妊娠26週2日)

妊娠7か月 26週2日 妊娠前より6kg増 胎児推定体重900g

お腹の中の子こと浅野テクニカ(株)の動きが激しい。
この胎動は集合住宅なら明らかに苦情が出るレベル。
……DIYでもやってんのかな。
夫は、4階まで階段を上りゼイハア言って帰宅する私の様子を見て思うところあったらしく、セグウェイの実売価格について検索していた。

ところで、突然だけど引っ越すことに決めた。
今の住まいはエレベーターがない。階段の上り下りがかなりきつい。
先日は足元が見えずスターンと段を踏み外して、脛の皮を剥いてしまった。
私たちは共働きで、夜か各々の休みの日くらいしか家にいないから、間取りも1LDKと手狭なんだ。

「この物件では、産まれてから大変かもしれないなあ。いやでも、がんばればなんとか……」なんて考えていたけれど、タロットを引いたら審判のカードが出て、ラッパを吹くガブリエルに
「引っ越ーし! 引っー越し! さっさとひっこーし!」
と言われたような気がしたし、ちょうど月末でもあるので、夫と相談のうえ腹をくくって退去連絡をした。
もうすぐ8ヶ月になるしお腹もたいがいだけど、臨月や、ましてや出産後では到底動けないだろうしなあ~。
街では近頃、大阪都構想云々の署名活動が盛んで、テレビでも連日やいやいやってるけど、あれに巻き込まれたら落ち着くまで子育て世帯にお金が回ってくることはないだろうなあとも思う。今のうちに逃げておかないと……。

早急に物件探しをしなければならないわけだけど、だいたいの目星はつけてある。
産前産後、および子育てを、親類の手を借りず二人で乗り切らねばならないので、夫ができるだけ通勤しやすく、子育て世帯の多い地域に住むつもり。

夫は、ここは繁華街で便利なのに、と名残惜しそうだけど、この人はいつも腰が重いし、ことが動いてしまえば新しい環境もそれはそれで気に入り「正解だった!」とか言い出す人なので、心配いらんだろう。
振り返れば結婚自体もそうだったし、学生時代、私が「今日から夜のランニングをしようと思う」と言った時もそうだった。
「え~~~」と不満気な態度を取っておきながら、帰ってきた頃には「いやあ、夜のランニング、いいね!」なんてさわやかに言って、私の方が余裕無くへたくたで、手を引いてもらう形になるんだ。

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク