いちげんさん

連休はエンタメ(遊び)を求めて占いにいらっしゃるお客さんが多い。
女の子数人で来て、「わあー、すごい。当たってますー!」てやつ。
これはこれで嫌いじゃない。
けれど当てものの占いをやる時は、人と人として向き合う要素は薄いというか
本領の発揮しどころにはちょっと欠けるかな、やっぱり。

でも、この20分30分で信頼(ラポール)が築かれれば、
のちに行き詰まった時に、ヒントを求めてやってきたりもするんだ。

つらい時に頼れる口は、多い方が絶対にいい。
なんでも話せる友達は一人でも多い方がいいし、
心配かけることが後ろめたければ、なんでも話せる場所として
占い師(カウンセラー・セラピスト等)を利用してもいいんだよ。
吐き出せばそれだけでも十分、頭や心の整頓に役に立つと思う。
どんな使い方もクライアントの自由だけど、なんかいい感じに活用して貰えたら嬉しいなー。

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク