忘れられない日にしよう

今日はデートの日。
ノンバーバルパフォーマンス「ギア」を見て、京都タワーへ。
BiQ6zm8CYAAxls8

このさ、写真の。オレンジ色の玉。見た目が完全にスーパーボールでさ。
なんのフルーツだろサッパリ分からんな、と覚悟して口に含んだら、ズズズッと崩れてさ。
…まさかのオレンジゼリーだった。
あと、アンコみたいなやつ、アンコじゃなかった。フルーツだった。
味は知ってるけど正体不明だった。謎い……。
BiRZLYxCcAAVrsm
タワーの展望台のベンチに腰掛け長いこと下界を見下ろしていたら、
うっかり神様みたいな気持ちになった。
外界はまるで箱庭のよう。
もしも神様がいて上から見守っているなら、
「チョット人間増えすぎたからここらへんからあそこら辺までリセットしようか」
くらいのことは普通に思うのかもしれない。

遠くに霞がかったあべのハルカスが見えた。「え…でかすぎ…」引いた。
そんなにお客さんの多いタワーではないから、ベンチに座って、2,30分は外を
見ていたのではないかと思う。
あまりにももっちりと堪能しすぎて、
「輝子さんがはんなりしてきちゃった!京都に長く居すぎたんだ!」
と、恋人の手によって下界に降ろされた。わたしは宇宙の言葉を喋っていた。

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク