ジェットコースター

昨日海遊館、今日USJ、明日ハウステンボス、明後日阿蘇山。

……そういうわけでUSJに来ています。
叔母と従姉妹と妹はバックドロップ(120min待ち)に行ってしまいました。

私には、見知らぬ他人と一緒に高いところから後向きに落とされる喜びが分からないのです……。

「てるこ、バックドロップ(後向き)に乗れとは言わないからハリウッドドリーム(前向き)は2回目いっとけ」
と、諭され、そういうものかな?と疑問を抱きつつ、先ほど本日二度目のジェットコースターに
乗って参りました。一人で。まだみんな帰ってきません。

「波はジェットコースター」だとか「恋はジェットコースター」だとか「人生はジェットコースター」だとか
先人たちは色々に語っておられますが、そもそもジェットコースターとはなんなんでしょうか

命をほんのり危険にさらすことで生きている実感を味わうものなのかな? と理解しておりますが、
そうすると波や恋や人生は「命をほんのり危険にさらす行為」という解釈に。

まあ、当たらずとも遠くないような……。
よくわかんないですけど、平日のアミューズメントパークは異国語で溢れております。
国籍の違う人々が高いところから後向きに落とされ一様にキャッキャと手を叩いて喜ぶ様は
とても平和なものでありますね。
おしまい。

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク