内視鏡検査を受けた

痔の手術を受けてからざっくり1年経ちますが、相っ変わらず
胃腸の調子はグダグダです。
母の闘病時からだから、ええと、もう2年位こんな調子なのかな?
会社を辞める時のごたごたで少し悪化した気もする……。

3月に体中湿疹&高熱を出し、医者にかかったのですが、
流れで内視鏡検査を受けることになりました。

昨夜から絶食。そして病院で薬剤2リットル飲むの巻。

「体を動かしたほうがいいから院内をうろうろしてて」と看護師さん。
とはいえ大きな病院ではないから行くところがないよ。
……この病院、いつ来てもうろうろしてる人がいるなと気になってたんやけど
検査を受ける患者さんだったのか。

検査。管は尻から入ります。
大腸かな?周りをグルっと囲んでいる腸を管が通る分には、
「くすぐったいな」で済んだのですがその先、うねうねゾーンはやばかった。
痛いの。なのにガッツンガッツン押し込んでくるの。

「やー!無理無理無理!!」って声あげた。
看護婦さん、身体さすって「大丈夫ですよー大丈夫ですよー」と言ってくれるんだけど、
腕掴んで「タスケテー!」って言った。

そんで出た先生の診断結果ですが、「炎症してるネ」だって。
知ってたよ!!!!

ポリープはなし。
不調が年単位で長引いているので一応、細胞取って検査するってさ。
なにもないといいなあ。

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク