tweet忘れたくないこの日のこと

神妙な顔して実家の犬にお座りを命じ、「ハウルくんよく聞いてね、お母さんがもうすぐボンボのところに行くんね。みんなバタバタするけど、お利口できるかな?」と人語で話したら、「フンスッ!」と鼻息で返事された。
posted at 00:01:24

今朝、病室のそばを飛んでいった鳥、おじいちゃんと母のおにいちゃんと、去年の今時期に亡くなったうちの犬のボンボだったみたい。あの後、母が急に静かになった。眠ったのかと思いきや、昏睡だって。
posted at 00:09:12

昨日の夜、お母さん、しきりにおじいちゃんとおにいちゃんの名前を繰り返していたんよ。以前母はもう少し喋れた頃、「ボンボ(犬)が死んだのが去年の今頃だからね、連れていってねと毎日お願いしてるの」とも言ってた。本当に、迎えに来たのかもしれない。
posted at 00:12:16

親戚がたくさん来て、病室は賑やか。賑やかだと意識のないはずの母の目に少し光が戻ったように見える。私は昨日病室で寝ていない分、ちょっと眠らせてもらうことにした。おやすみなさい。みなさま穏やかな夜を。
posted at 00:15:14

昔は、海辺のこーんな眺めの良い場所に高級ホテルみたいな市民病院を作ってどうすんのよって横目に眺めながら高校 に通っていたけれど。病院は病気を治すだけじゃなく、沢山の人が最期を迎える場所でもあるから、高齢者の多いこの田舎町には良いことなのかも、と思うよう になった。
posted at 09:33:43

昨日親戚のおばちゃんと、母のおでこによく頑張りましたシール貼らなアカンな!ゲラゲラ! と盛り上がったけど100均で買ってきてほんま貼っとったろかな。
posted at 09:43:51

叔母らは、「うちらお兄ちゃん早よしんでから冠婚葬祭は明るく楽しくがモットーなんや!」と、笑ったりたまに泣き笑いになったりしながら見守ってくれてる。
posted at 09:47:11

休憩終わり。戻ろっか。
posted at 09:48:36

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク