反省会

ちょいと日帰りで遠出をしていました。
朝の7時に起きるなんてめっちゃ久しぶりやったわあ。

いやあ、帰りの特急列車の指定席が3人組の女子との相席だったんですが、座席をぐるり回して4人席にされ、キャッキャ騒がれて、おいちゃん疲れちゃったよ。

(新快速は背もたれだけが移動するからいいのだけど、特急列車って座席をぐるりと回転させるから、足の置き場が狭くなるのねえ。めっちゃ気い使こたわー)

年の頃は25前後。保母さん3人組らしいんだけど、黄色い声を上げるわ窓際にゴミは放置するわ座席は戻さず降りようとするわで、まーあ大人気ないのったらなんの。

言葉が悪いんですが、そのまま書きますと
「いい年こいて、こーんな頭にババロアの詰まったバカが子ども預かっとるんか」と思いました。

で、わたし、その子らが京都で列車を降りるときに「使こたら戻すのがマナー違いますのん」ゆうて睨み付けてしまったんですね。

椅子くらい。ゴミくらい。「お金払ってるんだからいいじゃない」という主張も正しいかもしれない。
けど、その発想ってモンスターナンチャラの始まりでしょうがと。

利用してくれてありがとう、利用させてくれてありがとうって、お互いが感謝の気持ちを持たんと、サービスって崩壊すると思う。
実際そうやって不便になってきてしまってるとこってあるじゃん。
医療現場だとか、教育現場だとか。

ただまあ、私は自分の主張自体は正しかったと信じているけれど、発揮の仕方は間違えたよね。
よくなかった。正座だ正座。

敵意の篭った言葉と眼差しでは、たとえまっとうなことを言っていたとしても絶ッッ対に相手の心に届かない。

人がどういうときに動くかというと、「好ましい」と思うときにに動くんだ。
主張を通したいときこそ頑なさより大らかさが大事。

結局、その子らは無言で去っていったんで私が座席戻してゴミ回収しましたが、私が言い方を誤らなければきっとちゃんとしてくれたろうし、旅の終わりに嫌な思いさせずに済んだろうと思う。ごめんなさい。

うーん、でもやっぱりもう少し周りのこと考えてくれると・・・・。

なんでしょう、もう少し器用になりたいもんです。

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク