実家

実家に帰ってくる数日前、なんだかみょーうに淋しい日があってね。

まあ、もう、持ちなおしたけれど。

誰しもそうかもしらんけど、なんだかお別ればかりの人生だなあーって。

うち、子供やったけど、小3のときお引っ越ししてじゅんちゃんたちに会えなくなったのも、中学生のとき大人達の都合で親戚との縁が切れて兄弟みたいに育った従兄等と急に会えなくなったのも、それなりに傷ついてたんだわ。

初めて付き合った人が遠く知らんところで死んだんも、分かち合えず嫌な形のままもう会えなくなってしまったあの子やあの子のことも、未だ思い出すたびに悲しい。

今一緒に暮らしている彼とだって、いつまでこうしていられるだろうか。

うちの犬だっていつまでも生きてるわけじゃないよな、親だってそうだ。

さよならだけが人生だけど、来る日に思いを馳せると悲しくなるばかりです。

結局、今を大事にして、出来ることをやって、もし誰かともう会えなくなったとしても、思い出す顔は笑顔であるように、楽しく過ごすだけだけれども。

彼も今日から実家に帰省しているはず。
あの子が帰る前にサマーウォーズを見に行けて、ほんまによかったわー。

あの子のお家はちゃんと参る墓があって、親戚がいて、あたたかだから。

私はこの夏も、墓参り代わりに自転車で加里屋のじいちゃん家の周りをぐるーり一週してくる予定。

あとは、出来るだけみんなと遊ぶ予定。

……なんだけど、予定外なことに妹が引き籠もっててさ。
びっくりしたわ。

妹と話してたら、夕方にメールくれてたカトーとありぷに返信し損ねちゃった。

明日返信するので許してちょー。
(´・ω・`)ショボン

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク