夏服3着で家を飛び出したけど流石に肌寒く、神戸の街で服を買い足した。快適。

さて、今まで定期的に北加賀屋まで水をやりに行っていた観葉植物を
佐々木家に運んだわけなのだけど。
どうも、家の鍵を忘れてきたっぽい?
いや、置いた記憶が本当になくて、私としては「鍵が消えた」感覚なんだけど……。

なんにせよ、私はもうあの家に入れない。
元彼氏とこれからどうなるにせよ最低限一度は連絡を取らねばならないということになる。

ちょっと、夏から何者かの見えざる手に操作されているとしか思えない事が
ずっと続いてるんだけど、神様なんなの?
はたしてこの状況、吉と出るのか凶と出るのか……。ままよ!ってかんじ。

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク