明日が見えない

……………。

……いい加減、「そこは私の家だから出て行って」と言おうかな、なんて考えている。
いつまでも佐々木の家に長居しては迷惑だし。

しかし佐々木はなおも、「言わんでええ。ほっとき」と言う。
いいんですかね私、ここにいて。

ここに来た当初からそう。佐々木は一貫して同じように言う。

「戻りたい気持ちはゼロじゃないんでしょ。
もし戻ることがあるとして、今のぐだぐだな状態の彼氏とまた付き合っても何もかわらへんし、
戻らないと しても、彼は彼自身の今後のために成長せにゃならんと思うんだよね。
1から10まで自分でさせたほうがいいよ。
それにさあ、あーた、自分が口うるさく言ったからこうなった、と思う部分もあるんでしょ。
なら、あーたも言い過ぎないことを覚えなくてはさあ。憎まれ役買って出る必要ないよ。
なんも言わんでええし、なんも考えんでええから。やすみ。」

佐々木はいつも全体を見て意見を言ってくれる。彼の言うことはいつも正しい。
高校生の時からいつもそう。だから返す言葉も無いけど。

でもさあ。本当に人は成長するのかな。
成長する意思があれば成長するだろうが、自覚の無い人間はいつまでも同じではないかい?
そこまで愚かじゃないって信じていいんかな。裏切られた時の自分の気持ちが恐い。

悩むのは彼のことをすきだからだ。では例えば彼が今のままでも、ありのまま愛せるかな。
私はまだ彼の嘘やグダグダ加減を許しきれていない。まずはここが関門だ。
許す。そのままを受け入れる。戻りたいだとか戻らないだとか戻れない等というのはその後の話だ。
こういうのをちゃんと一つずつ踏みしめてクリアしていかないと、世の中のよくある恋人達のようにくっついたり離れたり繰り返してぐちゃぐちゃになったり、戻ったけど同じとこぶち当たってやっぱ駄目でしたーってなるんだと思う。

自爆★後悔なんてコンボはごめんだよ。
心の中で糸がほつれているうちは何もしないほうが良いのかな。

でもさ。だけど。
だめだ、これでは延々と堂々巡りしてしまう。寝ようね。

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク