今の仕事で学んだこと伝えたいこと

守秘義務があったりなんたりであまり書いてきませんでしたが、
数か月前から「録音記録士」という、国営庁・地方自治体の議会や
企業の総会、シンポジウムなどを録音or撮影&書記する専門職に就いていま、した。
(もうすぐ過去形になりそう……)
おかげで2時間あれば一人でマイク20本結線とかできるようになったよー!!わあー!!

政の現場にいるとね、泣きたくなってくるよ。

議会では午後になると半分の議員が寝ている。
寝てる議員が椅子の背もたれに体重かけて後ろに倒れてくるので
仕舞いに発言者のバストカットを撮っていても居眠り議員が勝手に
フレームインしてくるのですが、議員は「俺を映すな!!」と逆ギレしてくる始末。

代表質問や一般質問で、「役人相手じゃ話になんねぇ!」と、
委員会付託や知事質問に持ち込まれても、押し問答をするだけで
建設的な話し合いなどこれっぽっちも見受けられない。ダメな空気しかない。

「だからって自分は直接何かできるんわけではないよなあ」と、
お風呂で漠然と考えていたんやけど、一つだけ見つけたんです。私にできること。

私からお願い。

みんなね、たまにはちょっと2,3時間見繕って、
自分の住んでる街のサイトから議事録見て見てみてください。

どの議員がまともなこと言ってて、どの議員がテキトーにやってるのか、
少しは見えてくると思うし、議員の質問に対する市の答弁も、
「ハァ?」と思う部分、「あーそらしゃーねーな」と思う部分、あると思う。

で、そうやってちょっと勉強して、選挙に行きましょう。そうしましょう。
沢山の人がそうすれば、ちょっとは何か変わるかもしれない。

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク