雇用トラブルの臭いがする

大阪府庁での仕事を終えて会社に戻ったら、課長から紙切れを渡されました。
10月から1月までの、契約社員雇用契約書でした。

あれっ????

2週間研修のち、はじめの3ヶ月は契約社員、それから社員というお約束だったのに、
話が違うでござますよコレ。 間違いなくそういう話だった。
……口約束で、書面としては残っていないのが痛いな。

今、9月定例会でものすごく入り組んだ仕事をしているところです。
今日も昨日も一昨日も、夜遅くまで府庁で仕事をしていました。
明日は11時を回る予定です。定時は6時。残業代は出ません。

映像の編集や音声編集は私しかできないのですが、他の皆さんは
編集で出来ること・出来ないこと、その作業にどのくらい時間が掛かるのか等が
全くわかっていないので(再三説明してるのに)、安請け合いして私に仕事を投げてきます。

お家に持ち帰って、特に面白くもないしスキルアップの足しにもならないが
時間だけはかかる「テロップの上書き」などをしています。

本当は嫌なこと、たくさん、たくさんあるんだよなあー。
そんなのみんなあるに決まってるから、言わないようにしてるけどさ。

社内に尊敬できる人がまだ見つからないのも気になってるところ。
もっとまともに関われば面白い部分が見えてくるのかもしれないけど
とにかく営業所の雰囲気が暗くて、関わりが薄いんだ。
「テープの 文字起こしをやっているから」という事情はわかるけど、出社時に
「おはようございます」の挨拶すらろくに交わさないレベルで心が荒む。

正直今の仕事は、録音記録士としての仕事以外は、全く好きと思えない。
もともとテープお越しでの採用だったのに、なぜか営業事務のような
システム部のようなよくわからない仕事ばっかりしてるしなあ。

それでも、”これから働いていく会社だから”と思って、好きになろうと取り組んでいたのに。
騙された気分。

この給与でこの残業っぷりなら、ほかにもっとおもろい仕事はあると思う。
スッパリ辞めて次に行った方が人生足しになるんかなあ。 でもまだ後ろ髪引かれる。

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク