日記

結婚の話が進んでいたはずの友人カップルが別れてしまいました。
お互いに恋はもう終わってしまったと自覚あってのサヨナラでした。

半身のように思っていた相手と離れるのはとんでもない痛みを伴うもので。
友人は毎日泣いて、ごはんもろく食べられない日を送りながら、
それでもとにかく早くきちんと生きなきゃと、新しい仕事を探しているそうです。

また一方で、彼氏のいる女子18歳。
昔の彼氏が大好きで大切でやっぱり忘れられないから、今の彼氏と別れることを決意したそうです。
昔の彼氏が自分の気持ちに応えてくれなくても、自分にも今の彼氏にも嘘はつけない、と。

次に進むことを選んだ友人と、想い続けることを選んだ友人。
向かうベクトルは180度違えど、どちらも同じに強いなあーと、
モンヤリ思ったりした夏の夜でした。

恋愛ってつくづくパワーのいる所業だな。
心に余裕がないとできんわ。

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク