バンドエイドの優しさ

いつだったか、むかし。短大生やったからもう何年も前なんですが、
友人が公園でこけた女の子を手際よく助ける様を見て感動して、
それ以来私もバンドエイドを持ち歩いています。

……という話を数年の時を経て、張本人に話したのですが

「いつなんどき、目の前で子どもがこけるかもわからないからな!
善人ぶりたいから、常にバンドエイドを持ち歩いてるんや!」

だってさ……。

誰かに優しくすることは偽善かな。
見返りを期待している場合もあるかもしれないけど、
「優しくしたわたしいいやつ」と思う気持ちは邪なのかもしれないけど。

そんなにハードル高くするの酷じゃないかなあ。神じゃないんだからさ……。
「誰かに優しくしたい」と思う気持ちは紛れもなく “優しい” よー。

友人は優しい子だと思う。

kaeru06
LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク