ラニチジン

来店された外人さんが電子辞書的なものを片手に、英語とメモを使って「ラニチジンをください」と訴えてきました。

ラニチジンは胃痛や胸やけにめっちゃ効果ある「H2ブロッカー」と呼ばれる成分の一種なんですが、処方箋薬からスイッチ(←安全性が認められ薬局に置けるようになること)されたばかりの薬なので、現状は薬剤師が常駐している店でしか扱えません。

……↑というのを、英語でなんと説明してよいかわからず、

「ラニチジン イズ ドラッグマスターがステイしているストアにしかありません ソーリィ」(原文ママ)

と、言ったら、意外と通じてあっさり理解してくれました。

何とかなるもんですね。

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク