信頼

昔からそう。
教科書を忘れても、仲良くしたい子には借りにいけない。
関係の浅い、別の子に借りる。
大切な相手には迷惑をかけたくないし、嫌われたくないから。
でも、それが仇になって 「私は信用されてないの?」と言わせてしまうんだ。

わかってる。
私だって、大切な人に頼りにされるのは、全然迷惑じゃないもの。むしろ嬉しいもの。

大切な友達に、「信用されてないんかも」なんて思わせたくない。
信頼って「信じ」て「頼る」と書くんだ。
人を信じたい。

多分わたし、自信がないんだと思う。どうやって直せばいいの。

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク