有頂天ホテルを見ようよ、と、お友達のカトーと約束していたんだけど、カトーの残業が終わらなかったのでディナーに切り替え。イタ飯屋さんで手打ちパスタを食べた。

最近私たちの話題の中心はカトーの勤める会社の社内事情。
ほんとにカトーは仕事に生気を搾り取られているように見える。
満足行く就職活動をして入社したカトーだけど、やっぱ入社してみないとわからないもんだよな。

今抱えているプロジェクトを全部消化しきるのが来年の夏になるんだそうだ。
「それも全部投げ出したいけど、申し訳なくて辞められないという気持ちもある」と、カトーは言う。
「そんな事を言ってると、どれだけしんどくても辞められないよ」と言ったら「わかってる」とのこと。
だよなー。だよねー。

ストレスから肌アレルギーも出ちゃってるし、それでも耐えて頑 張りたいと思える何かがあるなら別だけど、生憎会社に対して冷め切ってしまっているわけで、ここまで来たらもうはじめの一歩や!
その辺のミニストップで転職情報誌を買って渡した。
カトーへこんでた。サービス残業し過ぎていて、時給換算するとバイトの方が割りがいいんだって……。

23時ごろ消灯。
寝る直前、真っ暗な部屋でカトーが「シミズ達に頼られるボギーがうらやましい」と言うので
「私だってカトーを頼りにしとるし、高校の頃みたいに毎日顔合わせられなくなってからというものの、慢性的なカトー不足に悩まされているよ!!」
と正直に告白した。照れられた。
23歳女二人、愛を告白しあって就寝。
カトーの明日が今日よりいい日であることを願うよ。

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク