就職できなかったら、仕事が面白くなかったら、仕事に飽きたら、
「いざとなったら結婚して永久就職すればいい」という女子、実際のところ多いです。
短大の卒業時も、同級生たちの卒業の時(私は編入のため一つダブっているので)も、大学の卒業を控えている今も、何度その話題を耳にしたかわかりません。

男の人は、結婚して奥さんが家庭に入って完全に「扶養家族」になっちゃったら、仕事が面白くなくても条件悪くても飽きちゃってても、そう簡単に「やーめた」とは行かなくなるわけですが、そういう男性の立場に立って物を考えたこと、あるんかなあ……。
これでは結婚したがらない男性が増えるのもわけないなあと思う今日この頃です。

自ら「貰い手」の絶対数を減らしているってこと、気付かんのかなぁ。

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク