他人の褌

気を紛らわそうと「他人の褌で相撲を取る」という言葉について考えはじめたら、眠れなくなってしまいました。

なに。どういうこと。
他人の褌で? 相撲を取るの?
……何があってそうなったの。
大丈夫? 衛生的に。

百歩譲って、
「おっと、いけねえ! 褌を忘れちまったぃ!」
「なんと! 友よ、俺のを代わりに使うでごわす!」
「おお、友よ……!!」
みたいな熱き友情物語が背景にあったとしよう。
……いや、あかん。余計に気持ち悪いわそれ。
そもそも相撲取る時って、褌……?
いや、まわしやんね。 おかしいで!

ああ……煮ても焼いても褌が食えません。
いや、食べたいなんて微塵も思ってませんが。
……大丈夫? 衛生的に。

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク