鬼条件

登場人物が16人で、その16人に均等に出番があって、
日本語に纏わる面白おかしさを交えつつ、かつ1時間ピッタシの戯曲を描くという難題に挑んでいる。

困ったな。どうしよう本当に難しい…。
でも「困った時がチャンスです」とピカリンさん(fromNHK)も言っているし、頑張るのだ!
ハードルが高いほど燃えるんだがマゾなんだろうか。

客を巻き込むおもろい演出を色々練り込みたいと画策中。

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク