わだかまり 和高真里…。

朝起きて顔を洗いに行ったら、洗面台に鬱の気配がわだかまっていて、ウワァとなった。
高校2年のちょうど今くらいの季節。
物凄く悩んでいることがあって毎日鬱々として過ごしてたんだけど、
その時の自分にスルリとシフトしたみたいにだった。
うまく言えないんだけど、出した水の冷たさとか、だんだんお湯に変わる感じとか、
鏡の中の自分とか、完全に高校2年生の時の自分だった。。。

今思えばアレは人生初の挫折、だったのかもなあ。
どうにもならないことなんてそれまでなかったのに、本当にどうにもならなかったもんな。
べっつに、今の私は深刻な悩みなんて抱えてないんだけど、
過去に引っ張られてちょっと鬱な気分になってしもたよ。
そんなの吹き飛ぶような素敵なニュースでもあればいいんだけどな。
遊びに行こう。

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク