ハリとキメ

息切れだね。うんわたし息切れしているね。
大学に編入した春の辺りからそれは徐々に酷くなり、秋以降なんて特に顕著だったと思う。
ひたすら忙しく駆け抜けてきたけど、いつも充実感より焦燥感の方が先に立っていた。
外的要因も沢山あったとはいえ、パスも可能だったのに真正面から受け止めたのは自分。
なんだって最終的には自分なんだ。もっと、なんていうか、自分をうまく整えねば。

この一年、周りの人から元気をもらって凌いできた。
「2003年は元気を貰うことで人との繋がりをより一層強く感じた1年でした」って、言えるくらい。
人から元気を貰うのは物凄くありがたい。この人たちが居てくれてよかったと毎度毎度思う。
だが、貰った元気は、どんなにありがたくてもその場しのぎにしかならんのだ。
私が内側から元気にならんと。他の誰かに元気をペイ・フォワードすることも出来ない。

歩調を整えたいけど、とりあえず私の場合は、目の前にあることを駆け足気味でも何でもいいから全部きちんとやり遂げて、まぁ話はそれからだな、と思っている。

自分の歩調が掴めてきて元気な自分になれたらば、今まで元気を貰ってきた人たちと同じようにつるんでいても、お互い元気だから元気だらけになって、きっともっと楽しいはずだ。
ポジティブなパワーには相乗効果があるからね。

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク