「制作する意味が無くなっていると思う」と言えば、
「何であれとりあえず形にしないとスッキリ次に行けないんで」と返ってくるのは、なんとも残酷。
でも、企画を振った者として、耐えるもの責任の内なのだろう。…もう少しの辛抱。

今日はサークルで、放送祭についての会議があった。
このサークル、何を話していても楽しくない。
独特の重い雰囲気にHPとMPがみるみる減って行くのを感じたので、さっさと意見を出して、今回新たに設立された演出部ってのに入った。

こんなサークル辞めちゃいたいと、弱気が勝ることは多々ある。
けれど、投げるのはいつでも出来るし、実際投げちゃっている人を見ると「ああはなりたくない」と感じるから、今はまだ投げない。

居るなら居るでやるべきことは決まっているのだ。
面白くなければ面白くする。
悪いのなら良くする。
楽しくなければ楽しくする。
あとは、頑張るだけ。

よし、頑張ろ。

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク