ヒーローの目

GATの飲み会に参加してきた。
GATというのは、学内、また学外の以来を受けて「ゲーダイガー」という自主制作のヒーローショーを行うサークル。私はそこで外部依頼の音響を手伝っている。公式サイトはこちら

2件はしごして先輩の寮にお邪魔した。みんなべろべろだった。

「マジな話、将来何になりたいかって聞かれたら、俺、今でも『正義の味方』って書けるよ。
恥ずかしげも無く。
ゲーダイガーはそりゃ警察みたいに実際に悪いやつ捕まえたり、誰かを守ったりできんけど、
だけど、守れるんだよ。子供の夢は、守れるんだよ。」

その人はショーでは暗黒帝国BADの少佐役敵役をやっているけど、
熱く語る彼の目は暗黒帝国BADの幹部ではなく確かにヒーローだった。
文句無しにカッコよかった。

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク