なきごと

全部片付いたら頭と心にリソースが開いてしまった。
最近彼のことばかり思い出す。もう引きずって3年、もっとか。
地元の友人が根気強く話を聞いてくれた。

今ならもっとうまく付き合える気がする。
あの頃の自分は不器用だった。
でも自分が短大に入って沢山の物を得ているように、彼もそうだろう。
私が好きなのは過去の彼で今この世のどこにもいない、とも思う。
思うのに認められない。
おみやげにもらったイルカの置物。海で拾った硝子の石。
未だ捨てられない。未練も含めてすっかり自分の一部になってしまった。

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク