ええと、昔の彼氏(K氏じゃないよ。もっと前。中学校の時の人)が亡くなwpkgw;gクァエfm
なんて書いたらいいのか。タイプする手が止まる。
亡くなっていたそうです。
数日前、再び連絡を取り合うようになったサークルの会長さんから電話で聞きまして。
頭が真っ白になりました。つうか今もなんだかよくわかってないんですけど。
その人は家の事情がなんだか複雑な人で(あまり話してくれませんでしたが)数年前、おばあちゃんと暮らすためにわざわざ高校を編入までして、新潟へ引っ越していきました。それがきっかけで別れたんです。
その後のことはまったく知りません。サークルの会長も、その新潟へ行った去人の友人づてに聞いたのだそうで、詳しいことは知らないとのことですが、交通 事故だとか、病気だとかで亡くなったのではないそうです。ただ、つい最近の話というのではなくて、もう年単位で前のことだとか…。なんかもうあやふやして てよくわからないな。はっきりしない。
どうしていいかわからない。ぽかんとするだけで。
12月に、その人から貰ったピアスを見つけてるんですよね。ここの日記にも書いた。元気でやってるかなみたいなこと書いた。全然、ぜんっっぜん元気じゃ なかった。知らなかったとはいえ、そんな日記をノー天気に自分が書いたのかと思うと、腹立たしいやらむなしいやらで気分が悪くなります。もっとあの時こう してやればよかった、とか、もっといっしょにいればよかった、とか、いまさらどうしようもないことばかり考えてしまいます。こういう感情ってなんなんで しょうかね。すごい、空回りですね。私はアホですね。だって、葬式なんて、当たり前に年単位で昔にとっくに終わってるんでしょうし、この先そいつに会うこと なんて当然できないし。なんか時間が立ちすぎてて思い出そうと思っても思い出しにくいんですよ泣けもしない。もっと優しくしてあげればよかった出来たこと 一杯あったはずだ聞いてあげればよかった。無理にでも。これからうちどんな顔して生きたらええんかわからんわ

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク