鳥が

♪ふんわり雲から 光が差し込み Get up 今日はいい天気 飛び起きたら・・・ ♪

窓の外をニワトリが歩いていました。
しかも二羽。
誰の、何の陰謀?
よりによって、春から両親が焼鳥屋さんを開業しようとしている、このミラクルなタイミングで。

はーい、みんな目を閉じろー。
先生今なら怒らないから正直に手を上げるんだぞー。
誰だー、うちの玄関先にチャボを放ったのはー。
………。

とりあえず落ち着いて、泊まりに来ている友人の内の一人、シミズをゆすって起こすことに。
「清水、清水、あんな、玄関ににわとりがな」

ボカァッ!!

すごく痛い。
もん凄い蹴りが飛んできました。(シミズは私の友人の中で一番寝相が悪い)

だめだ、誰かまともな話のできる奴を起こそう。

「みうらっち、みうらっち、玄関先にニワトリ居るねんけどどうしたらええかな」
「んー……? 飼ってるの? ニワトリ……(ゆめうつつ)」
「飼ってへんよ!!!!!」
「野生か……問題ない。焼鳥にして食べようよ……」

ヒィ!? みうら、おまえ、それ元登校拒否児の発言とは思えねえよ。

(なんか中1から学校が面倒で拒否ってたらしい。
うち中学校2年の一学期クラス委員やっててんけど、
保険の先生とかに頼まれて家を尋ねたら以外におもろい子やってそれで仲良くなった。
結局この娘は修学旅行と修学旅行前後しか学校にこなかったがな。いい性格しとるわ。)

再び寝入るみうらっち。
折角なので、何人かにメールで報告してみました。

送信内容:
「おはよう。なんかさっき起きて窓の外見たら玄関先に鶏が2羽おってっビビッとるんやけど、これどうしたらええんかな…」

加藤の返信
「ボギー、おはようじゃないよ、今お昼やし。鶏なんか居るわけないやん。しっかりしてよー、もう……」

Aちゃんの返信
「それは『やさしさ』に違いないで! 是非今晩のおかずに…!」

散華の返信
「よし、今夜は酉料理だ! さばき方わかる?
しかし…放した当人はよもや『庭には二羽鶏がいる』をしたかったとかではないだろうな…」

まいちゃんの返信
「ふむ。それはたぶん大阪方面だけに起こると言い伝えられている現象
『なんでやねん!!現象』だな……。
見た瞬間ついツッコんでしまう程不思議な現象をそう呼ぶらしい。
ちなみに今俺が決めたので国会で多数決しなくはならない」

みなさんこれは大喜利ではない。
くりかえす。これは大喜利ではない。

ああもう、ほんとなんだろな、動物難の相でも出てるんかなうち。

最近すごいんですよ。学校行く途中カラスにどつかれたり、
車が細道で横倒しになっててその上にOL風女性が腰掛けて携帯で話してて
おまけにその横を兎がはねてたり、本屋で立ち読みしてたらアライグマが乱入してきたり、
信じられないことが次々と身に起こるんですけども。

とりあえずさっきインスタントカメラで証拠写真を撮りました。
出来上がったらぜひ加藤に見せねば。
折角スキャナも買ったことだし、取り込んでサイトにもアップしましょうかね……。
しかしなんなんだほんとにあの鶏。

↓ 証拠写真 ↓

なぜか鶏が
LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク