未来のネットってどうなってるんだろう

サイトの上の方に貼ってある、つぶやきを残すサービス「Twitter」が、便利。
mixiとブログとメッセンジャーの狭間みたいなやつです。

mixiやtwitterでコミュニケーションをしていると、遠い遠い未来、人間とネットってどうなって行くんだろうなあ、と、時々不安になります。

中二病くさい思考なのは重々承知だけど、現実のコミュニケーションよりも便利なネットワーク上のコミュニケーションに重きを置き、肉体ではなく意識や記憶 など情報の集合体こそが人間の本質という認識になり、果ては汚染された地球での肉体生活を捨て、ネットワークの中にのみに生きる存在へ……なんて進化を遂 げちゃったりはしないだろうか。

それってまるっきり、戸川純の「レーダーマン」だったり、Lainの「ワイヤード」だったり、攻殻機動隊で言うところの「ゴースト」だったり(映画「マトリックス」もここに含めようか)、涼宮ハルヒの憂鬱に出てくる「情報統合思念体」そのものよね。

50年後や100年後といったら、資源も枯渇してる頃だろうし、絶望の危機に瀕して後がない状況まで陥ったら本当にそうなりそうだから恐い。
実際、鉄腕アトムは連載当時、夢のような未来の姿として描かれたけど、その世界に限りなく近い現実が今まさに私達の目の前にあるわけで。

とりあえず、攻殻機動隊の「人形使い」みたいに、情報の海から生命体が自然発生しないことを祈ります。

LINEで送る
Pocket