日記

ファミレスで小学校の同級生に会った。
せっかくなので一緒にお茶をしていたら、田中君は、「おれ津島に謝らなあかんことあるねん」という。
なんだなんだと話を聞いたら「5年の時、俺お前のことどついた(殴った)やろ」だって。全く覚えてない。

「そんなこと、あったっけ」
「うーわ、覚えてねえんけ! 何が原因やったか忘れたけど、なんか喋っとって。お前昔横浜から引っ越して来たばっかで標準語やったやろ。多分お前は普通の ことを言ったんやけど、めっちゃキツく聞こえて、ムカついて殴ったんやわ。殴ったら普通、女子って泣くやん。小学校の頃やしな。やのに、お前泣かなくて よ。余計ムカついて、もう一回殴った」

いっやーぁ……。
詳細聞いてもやっぱり思いだせんが……。
こんだけ具体的に覚えられてるってことは、私は小学校の時、タナカ君に殴られたんだろうなあ。しかも二度も。

他人は自分が思いがけもしないことを覚えてるもんなんだなぁ。
「それは覚えてないけど、Jリーグユニフォーム禁止令が発令されたのにタナカ君とウワズミ君だけはヴェルディとマリノスのユニフォームで学校に来るのをやめなくて、二人はほんま に仲がええんやなと思ったよ。でも、ユニフォーム着とるくせに休み時間はなぜかコートボールやっとったね」と話したら、二人はろくろく覚えていなかった。

うん。そんなもんか。

LINEで送る
Pocket