前世

一ヶ月振りに会った後輩のミナミは、

「俺、前世は絶対に鍛冶屋だったと思うんです!!」

と、しきりに主張し、あまつさえ

「いやほんとに。ほんとに。ほんとに」

と、3度も念を押しました。

どういうプロセスを経てその結論に至ったんだ……。

 

日記———————————————————

ミナミと車に乗るとロクなことがない。
前々回は有年辺りから千種川のサイクリングロードを無理矢理走行した結果
遭難し、前回は砂浜の砂にタイヤがハマって脱出不能に陥った。

(深夜一時。親に助けを求めようにも、こんな時間に浜辺で何やってんだという話。
しかもよりによってその浜の名前は「こいが浜」
JAFを呼ぶと会員でない場合10万かかるとか何とかで。
……まあ、なんだ。雪とか砂にタイヤがハマった時はフルスロットルしてはダメだ。
ゆっくりアクセルを踏んで脱出するか、スコップ・タオル・板などを噛ませるといいらしい)

今回はミナミを車から降ろした後、私一人、塩屋の田んぼの真ん中で遭難した。

LINEで送る
Pocket