merikuri01

やっぱ大阪はなんだかんだ言ってぬくいなー。クリスマス夜半、にわか雨。
お茶しよう、と男友達に誘われ彼の車で梅田まで行ってきた。

雨に濡れないように、助手席のドアを開けてお店の軒先まで走って行ったら
友人はゆったり傘を持って歩いてきて「エスコートしてやろうと思ったのに」と言った。
コーヒーを飲みながら話していたら、やはり、私の望まぬ空気になったので
「私はあなたを大事な友達やと思ってるし、これからも仲良くしていきたいから、好きになることはないよ」
と断りを入れたら、即座に「知ってる。わかってる」とのことだった。
あくまでも、どこまでも、友人。

変な話だなあ「大事だから恋人としては無し」って。
じゃあ恋仲になる相手は大事じゃないんかい? 端から期限付きの付き合いかい。
いや、変わらずやっぱり大事なはずだ。

結局、どんな理由をつけても往生際の悪い言い訳でしかなくて、
「ごめんなさい、私はあなたに対して、そういう意味での興味は沸きません」ってことなのかも。

好きでいてくれるのに好きになれなくてごめんなさい。好きになれたらいいのに。

LINEで送る
Pocket