風邪ひいてる。声が出ない。

学校で、「首にネギを巻け」という言葉をあちらからこちらから三回も四回も言われ、
あなた方そんなに私の首にネギを巻きたいんですか巻き付けたいんですか似合うと思うんですか?と、悶々とする。

ご飯を食べる気力が無い。
駅前には最近、夜にたいやきの屋台が出ている。
せめて甘くてあったかいものを食べて元気出そう、とフラフラ駅前に行ったら、近く住んでる先輩と鉢合わせた。
慣れたスマートさでスルリとたいやきを奢られてしまった。
あんこの甘さと先輩の優しさに癒された。

夜、「疲れた…」と、友達から一言送られてきたメールに心配になって電話をかけたら、
「かけてくると思ったよ」との事だった。
好きな女の子の愚痴を延々聞かされ、その後はサークルの話になった。
「向こうにも立場はあるだろ」
「引き受けた限りはやらせるべきだと思うけどねぇ俺は」
不毛な話の末、「どォしろってんのよ!!」と、電話口に向かって怒鳴ってしまった。
声にならんかすれ声。自分でもびっくりした。サークルの件については本気で限界だ。

明日はアナウンスの実習は、実習発表会についての重要な話し合いだから、
熱があっても行かなきゃな。考え事していたら、そのまま寝てしまっていた。
死んだひとの夢を見た。もういやだ。咳も止まらんし。

LINEで送る
Pocket